カジノで勝つための注意点

安定して遊ぶために知っておくべきこと

安定して遊ぶために知っておくべきこと

オンラインカジノでブラックジャックを楽しみたいのであれば、運、あるいは直感に任せてのプレイも悪くはありませんが、覚えておいた方が良いこともあります。
それはいわゆる「ベット術」です。

厳密に言えばブラックジャックだけではなく、他のゲーム、さらには他のギャンブルでも活用できるものなので覚えておいて損はありません。
ではどのようなベット術があるのかや、ブラックジャックに向いているベット術なのかについて考えてみましょう。

マーチンゲール法とブラックジャック

マーチンゲール法とブラックジャック

マーチンゲール法とは、負けた際、勝つまで前に負けた額の倍を賭けていくという手法です。
こちらは二択かつ配当二倍以上のゲームで有効なのでブラックジャックでも有効です。
注意点としては、マーチンゲールはいわば「敗北を回収するもの」です。

決して勝率を高めるための手法ではなく、負けた際に倍かけることで、勝利した際にそれまで負けていた分を一度に取り戻せるというものです。
この手法を覚えておけば、少なくとも「敗北」にはなりません。
但し、注意点としては勝つまで倍で賭け続けなければなりませんので、なかなか当たらない場合、次第に自分自身の財布の負担が大きなものになってしまう点にあります。

二分の一の勝率である以上、いずれは当たるのですが、常に反対側ばかりに賭けてしまってなかなか勝利をつかむことができない…という可能性も決してゼロではありません。
その場合、勝利よりも前に自分の資金が底をついてしまうと敗北を取り戻すどころか、むしろ大きな損失を被ってしまうことになります。

二択のゲームでは活用できますので、ブラックジャックでも十分に活用できるのですが、あくまでも「負けを取り戻すための物」であり、さらには「二択を外し続けると苦しくなる」という点も覚えておいた方が良いでしょう。

ブラックジャックとモンテカルロ法

モンテカルロ法とは、モンテカルロのカジノを破産させたことからこのようなネーミングになったとされる、いわば「伝説のベット術」です。

方法は少々複雑で、まずは数字に1、2、3と明記します。
その両端、つまりは「1」と「3」を足した数字を賭けます。
負けたら賭けた数字を右側に書きますので、例でいえば1、2、3、4となります。
そして次はその両端である1と4を足した5を賭ける…となっていき、勝ったら右端と左端の数字を消すというものです。

そして最終的に1つだけのこるか、あるいは数列が無くなったら終了となるのですが、こちらは利益を生み出すと共に、負けが続くとしても先に紹介したマーチンゲールよりも負け額が少額で済むというメリットがあります。

マーチンゲールの場合、一度の勝利で負けをすべて取り戻すことができるとしても、負け続けてしまうと精神的に追い込まれていくのではないでしょうか。
その点、モンテカルロは負け続けているときでも掛け金はそこまで大きなものではありませんので、長くゲームを続けられます
。つまり、回収できるチャンスがあるということです。
但しこの手法は配当が3倍以上のゲームに大きな効果を発揮しますので、ブラックジャックではそこまで有効な手段とはならないでしょう。

ブラックジャックとモンテカルロ法

ブラックジャックとダランベール法

フランスの学者が発明したことから、その名前にちなんだベット術です。
こちらは比較的シンプルで、負けた時には掛け金を1増やし、勝った時には1減らすというものです。
ただこれだけですが、ベットの額がさほど大きなものではありませんので、勝っても負けても資金の増減の波が緩やかになる点が大きなメリットです。

こちらはブラックジャックにも有効で、特に長時間プレイする際に大きな効果が期待できますので覚えておいて損はないでしょう。
また、こちらの派生タイプとして、勝った時に賭け金を1増やし、負けた時に賭け金を1減らす「逆ダランベール」もあります。
両方を覚え、自分自身の必要な時にいつでも活用してみると良いでしょう。

また、上記の通りブラックジャックでも有効活用できますので、ブラックジャックを長く楽しみたい人や、大きな利益を狙うのであれば覚えておくと良いでしょう。
他にはバカラやルーレットでも活用できるベット術になりますので、ブラックジャックだけではなく、それらを楽しみたいと思っている人は、ダランベール、逆ダランベール法は覚えておいて損はないでしょう。

まとめ

ブラックジャックとベット術について考えてみました。
ブラックジャックで利益を狙うのであればダランベール、負けを回収したいのであればマーチンゲールを活用すると良いでしょう。
つまり、どちらとも覚えておき、自分の置かれている状況に応じてベット術を考えると良いでしょう。

オンラインカジノの楽しみ方は自由ではありますが、どのようなシチュエーションが待っているのかは状況次第になりますので、一応これらのベット術を覚えておき、いつでも瞬時に活用できるようにしておくと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。