カジノで勝つための注意点

マーチンゲール法とモンテカルロ法と他の攻略法の組み合わせ

マーチンゲール法とモンテカルロ法は、お金のベットに関する攻略法です。
この攻略法は、あくまでお金をどのようにベットするかといった点が注目されるだけであり、カジノゲームの根本的な攻略法とは言えません。
今回は、そんなマーチンゲール法とモンテカルロ法と他の攻略法を組み合わせるのは可能なのかという点に注目し、お話ししていきます。
これを読めばきっとマーチンゲール法とモンテカルロ法と他の攻略法との併用が分かるのではないでしょうか。

マーチンゲール法とモンテカルロ法は他の攻略法との併用が可能

マーチンゲール法とモンテカルロ法は他の攻略法との併用が可能
マーチンゲール法とモンテカルロ法は他の攻略法と併用ができます。
その攻略法とは、ゲーム自体に関連する攻略法です。
マーチンゲール法とモンテカルロ法は、冒頭でお話しした通りベット金額を工夫して、損失分を回収し、さらに利益を狙う攻略法です。
そのため、ゲーム自体の勝率を上げる攻略法ではありません。
こういった特徴に注目し、マーチンゲール法とモンテカルロ法の対応するゲームで勝率を上げるゲームとの併用が可能です。
次の項目では具体的な攻略法について紹介します。

どのような攻略法と併用できるのか

どのような攻略法と併用できるのか
基本的にマーチンゲール法とモンテカルロ法は、ブラックジャックの攻略法とルーレットの攻略法が併用できます。

ブラックジャックの攻略法の場合は、ベーシックストラテジーに対してマーチンゲール法とモンテカルロ法の併用が可能です。
ベット金額をマーチンゲール法とモンテカルロ法のいずれかで決定したら、ブラックジャックのゲームではベーシックストラテジーを用います。
ベーシックストラテジーは、ブラックジャックの手札の勝率が高くなる出し方について決められた、いわば勝利の方程式です。
このベーシックストラテジーが記録された表をもとにマーチンゲール法とモンテカルロ法で決定した金額をベットすれば、ブラックジャックで勝率が上がり、マーチンゲール法とモンテカルロ法で損失分の回収がはかどるようになります。

ルーレットの場合もマーチンゲール法とモンテカルロ法の併用ができる攻略法があります。
それは、ルーレットの空回しです。
空回しとはお金をベットせずにルーレットを回させるシンプルな攻略法で、実際のカジノでは禁止されています。
しかし、オンラインカジノでは空回しが容認されており、自由に行えます。
2倍配当の場合は、ルーレットを何度か空回しし、3回連続で同じ目、例えばレッドブラックであれば赤が3回連続で回った場合です。
こうなった場合は、次に黒が来る確率がとても高いので、そこでマーチンゲール法とモンテカルロ法で算出された金額でベットします。
そうすることによって、勝率が上がり回収が早まります。

3つの攻略法を併用するメリット

マーチンゲール法とモンテカルロ法と他の攻略法を併用するメリットは、早くゲームが終わらせられる、より勝てるようになるといった点です。

マーチンゲール法とモンテカルロ法と攻略法を併用すれば、ゲームが速く終わらせられるようになります。
マーチンゲール法とモンテカルロ法は、勝てばゲームが早く終わって利益が確定します。
特にモンテカルロ法は連勝すれば終わるのが早いので、メリットは大きいといえるでしょう。

単純に勝率が上がれば、攻略法本来の効果を発揮します。
特にモンテカルロ法にとって勝率の上昇は大きなメリットがあるといえるでしょう。
モンテカルロ法の弱点は、負けが込むと勝ってもなかなか終わらず利益が確定しにくくなるという点が挙げられます。
そういった弱点を補うという点では、攻略法の併用はメリットが大きいといえます。

3つの攻略法を併用するデメリット

3つの攻略法を併用するデメリット
マーチンゲール法とモンテカルロ法は他の攻略法と併用することでデメリットも生じます。
それは、テンポが遅れる、ミスが生じる場合がある、相性が悪い攻略法もあるといった点です。

テンポが遅れる可能性もあります。
例えばルーレットの空回しは意外と時間がかかるケースがあり、この点がコツコツ利益を重ねるマーチンゲール法とモンテカルロ法の支障になる可能性が否定できません。
こういったうまくかみ合わなくなったケースでは併用がデメリットになります。

ミスも生じやすくなります。
マーチンゲール法とモンテカルロ法と他の攻略法を利用する場合、両方の攻略法を気にしなければいけません。
そうなった場合、意外なタイミングでミスが発生するケースもあり、マーチンゲール法とモンテカルロ法が崩壊する可能性も出てくるでしょう。

相性が悪い攻略法になる場合もあります。
例えばルーレットの空回しとマーチンゲール法では、マーチンゲール法をそのまま行った方が短時間で利益が出せるケースが出てきます。

このように併用したからといってマーチンゲール法とモンテカルロ法がより効果的にならない場合も十分にあり得るという点に注意しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。